懸垂30日チャレンジ(プラン詳細)

カレンダー

こんにちは、なるです。

これを書いている時点でチャレンジ4日目です。

チャレンジやりながらベストなやり方を考えていこうっていう感じで始めてみましたけど、どう考えても最初のプランがグダグダ過ぎたので、しっかりプランを決めて計画的に続けていきたいと思います。

懸垂30日チャレンジのプラン再考

ちなみに以前書いたプランはコチラ

  • 腕も鍛えたいので順手と逆手でこなす
  • 毎日こなす(様子見ながら調整)
  • 疲れるまでやる!笑

プランひどすぎですね笑

これだと、しっかりやる日と、だらける日が出てきてしまいそうなので、スクワット30日チャレンジみたいにしっかり回数決めてやってみようと思います。

懸垂30日チャレンジの内容

まず、30日間休みなくっていうのは疲労&筋を痛めそうなので、3日やって1日休むにしようと思います。この辺はスクワットチャレンジを真似て参考にしました笑

どれだけ筋力がついたかのチェックは、ノーマルグリップでの連続回数をカウントすることでチェックしていきたいと思います。(全4回予定)

ただ、スタート時点の記録が取れていないので、そのへんが悔やまれます。。

トレーニング内容としては、ノーマル・ワイド・リバースグリップの3種を身体の状況に合わせてバランスよくおこないます。

1日に行う懸垂の回数は、初日・2日目とトータルで1日約20回ほどこなしているので、その回数をスタートにして、最終的に1日70回を目標に段階的に回数を増やしていきます。

  1. 1~3日目     20回
  2. 5~7日目     30回40回
  3. 9~11日目   35回45回
  4. 13~15日目 40回50回
  5. 17~19日目 45回55回
  6. 21~23日目 50回60回
  7. 25~27日目 60回65回
  8. 29,30日目  70回

(それぞれのブロック間は休養日)

最後の方は身体が慣れてきているはずなのでペースあげてます。(※回数修正しました

もちろん連続でこの回数を1回でやるわけじゃなくて、1日に最低これ以上はやるという感じです。

完全に思いつきの見切り発車で始めてしまったので、スタートからグダグダですけど、とりあえずこのプランで進めていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です