ブログカテゴリーにチャレンジを作った理由

チャレンジ

こんにちは、なるです。

このブログを始めて約2ヶ月たとうとしています。早いですね。そして、あまりマメに書いていないので記事数もイマイチ少ないです。。もっとちゃんと書かないとな。

ほんとはブログ開始当初に書こうと思いつつ書いていなかったので、新年の1個めの記事として書いておこうと思います。

カテゴリーにも作っている「チャレンジ」をやる理由です。

といってもそんな大げさな話じゃなくて、やりたいことが多いっていうことなですけど、それ以外の理由を書きますね。

チャレンジをする理由

いや、なんかこうやって文字にして書くとものすごく大げさだな笑

そして、熱い感じがビシビシですね笑

実際そんなんじゃないです。普通に楽しんでやってますので。

やりたいことをやっていない

別に今の人生に不満があるとかそういうことではなくて、今までに興味をもったのにやらずに来てしまっていることって結構あるよなって思うんです。

もちろんその中にはホントにどうでもいいような、やらなくていいことも多いんですけど、未だにやっとけばよかったかなとか、やりたいなって思うようなことも多いんですよね。

今から20数年前に一度大きな交通事故にあっているんですけど、その時は死んでもおかしくないような事故にあったんですね。もしその時に死んでたら後悔しただろうなって思うんです。やりたいことできてなかったので。

そんなことがあったからやりたいことはやっておこうって、その後数年は思ってたんですよね。数年は。

でも、普通の生活を続けるうちになんとなくそんな気持ちも薄れてきて、結局、興味をもったことをやらずにきてしまっているんですよね。。

人生の区切り

今まで10代から20代、20代から30代、そして30代から40代に変わっても自分自身は特に変わってないない気がして、その感じがなんかイヤなんですよね。

もちろん実際は見た目も生活も周りの環境もどんどん変化はしていってるんですけど、自分自身の中身の方はあまり変わっていないような気がして。

僕は今44歳なんですけど、もうそろそろ大きな区切りの歳が近づいてきて、このままでいいのかなって思ったんです。

何も考えずにこのまま生活してたら、きっとまた40代から50代もその先の60・70代も何も変わらずにいってしまうんじゃないかって。

なんか、50歳というと大きな区切りな感じがするんですよね。せっかくなのでそこで一旦人生をリセットしてみるのも悪くないのかなって思っています。もちろん今までの自分を全部捨てるとか、そういう変な意味でのリセットじゃなくて、リスタートというかなんというか。

50歳をひとまずの人生のゴールってとらえて、そこまでにやり残したことをいろいろと楽しむ。そして50歳からは、また新たな夢や目標に向かって第2の人生を進んでいく。

そうやってこの先のことを考えたらなんか楽しいかなって思ったんです。人生を2度楽しめる感じというか。

なんというか自分で書いててよくわからない感じになってきましたが、単純に書くとこうです。

50歳までに、今までにやり残してきたことをやりきる。そして50歳からは新たな夢を楽しむ。

僕がブログにチャレンジを書く理由

何かを続けるのって苦手なんですよね。ある時フッと急に冷めるというかめんどくなってしまうんです。

おそらく、やり残したことをやるって決めても、数カ月もしたらそう決意したこともすっかり忘れてしまうと思うです。そして、また年令を重ねる度に今までと何も変わらないなぁって考えたりしてしまうと思うんです。

なので、何か新たにやる時に誰かに言ってしまって、自分を追い込んで止めれない状況に持っていってしまうのが一番なんじゃないかなって思うんです。

やりたいことなら、そんなことしなくてもやるでしょ?

そう思う人も多いと思うんですけど、今までにやりたいと思いながらもやり始めずに、そのテンションが下がっていって、いつの間にかそのやりたかった事自体を忘れてしまっている。そんな経験がたくさんあるんですよね。

もともと好奇心が強い方なのでいろんなことに興味は持ちやすいんです。だから多分普通の人以上にそういうことが多いと思うんです。

なので、このブログでチャレンジしますって公言して自分を追い込んでいこうと思い、ブログのカテゴリーにチャレンジと言う項目を作りました。

それに、こうやって書いておけば良い記録にもなりますしね。いつ何をやったかって。思い出としてこういうのもありだなとも思ってます。

って、まだ2ヶ月しか書いてないですけど笑

それに、このブログもいつ途中で飽きるかもわからないですけどね笑

せっかく新年なので今年の目標も

新年の抱負と言うやつですね。

今までにも書いたりしているので改めて書くのも何なんですが、このセリフを言えるのも今年が最後なので、あえて言わせていただきます。

「今年こそ英語をしゃべれるようになる!」

ホント、コレ言うの今年で最後にします笑

>>英語の勉強をもう一度やりなおす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です